フラワーサロンSOLFLORのウェブサイトがリニューアルオープン!

初めまして、SOLFLOR 代表 小川愛です。
当サロンのホームページをご覧くださり有難うございます。

あなたはお花がお好きな方ですか?ハンドメイドにご興味をお持ちの方ですか?
偶然立ち寄ってくださった方も沢山いらっしゃると思いますが、ご挨拶もかねて当サロンの事、そして私の事をお話させて頂きます。
お読み頂ければ幸いです。

629A4969_0

SOL = 太陽 FLOR = 花
『SOLFLORソルフロール=太陽の花』

サロンの名前の由来は大好きな祖母からでした。
いつも笑顔で明るい人で幼な心に太陽みたいな人だなぁと憧れた思いがいつの日からか目標になりました。私もそんな風に人を照らせる人間になりたい。

そして、お花を通して少しでも笑顔や温かさを運べます様に。。。 と願いを込めてこの名前を付けました。

幼少期の頃からお花と触れ合う時隣には祖母がいました。
レンゲソウで花冠を作ったり、山へ木苺を取りに行ったり、
祖母の故郷・北海道の富良野へ毎年夏休みに連れて行ってくれ、ラベンダー畑やひまわり畑の中で夏休みの宿題の絵を描いたり。野草好きだった祖父と祖母との旅行はいつもお花の写真で溢れていました。

「なぜお花の仕事を始めたの??」
昔の私を知ってる友人達には
「なぜお花の仕事を始めたの??」
とよく聞かれます。

私は幼い頃からピアノの先生だった母の影響もあり音楽に囲まれた生活をしており、自然と歌う事を目指す様になりました。
10代、20代と曲を作り表現し伝える事をしてきました。
そして30代になる前にまた違う視野や道を模索していた時、以前から興味のあったお花の学校に通う事にしました。

初めて生花授業を受けた時、同じ花材・色で同じ形のアレンジを作る授業でしたが人により全然違う表情になっていた時とても驚いた事を今でも覚えています。
歌とお花はまったく違うかもしれませんが自分の個性・表現など何か通ずるものを感じました。

私の作ったお花で誰かに喜んでもらえたら…
自分で作ってもらい好みや個性など知る面白さや素晴らしさを感じてもらえたら…
!!素敵!!
とゆう思いからフラワーサロンを始める事にしました。

629A4969_

お花作品は「大切な物語」
当教室でお作り頂いたお花作品にはその先に全て大切な物語があると思います。

その物語に携われる事、少しでもお手伝い出来る事への感謝と喜び、そして責任を忘れずに。

心を込めてお作りになる姿を見るのが大好きです。
小さなプライベートサロンにはなりますが手作りの素晴らしさ感じて頂き、笑顔とお気持ちを運べるお花アレンジを提供出来るプリザーブドフラワー教室になれれば幸いです。

お花達の素晴らしい魅力と力を借りお仕事をさせて頂いている事に心から感謝を込めて…

お花を通し皆さまと出会える事を楽しみにしております。